ON THE HAND

引っ越しました http://tech.andhandworks.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

3Dプリンター - M3D The Micro 開封の儀

Kickstarter で24時間に1億円の出資を集めたという
伝説の 3D プリンタが届きました。
M3D - The Micro

Kickstarter で申し込んだのがちょうど1年ほど前。
出荷予定日の11月を過ぎても完成する気配がなく、
なんだかんだで丸一年待ちとなりました。

こんな感じの素っ気ないダンボールで届きます。
右に写っているのはサイズ確認用の iPhone5 です。
箱がかなり小さいので何かの間違いかと思いました。
下は追加注文したフィラメント。
リールがかなり小さく、本体に内蔵できます。
TheMicro1.jpg



以前、3D Systems の Cube を一瞬だけ持っていたことがありますが、
Cube のカートリッジと比べると半分くらいのサイズのリールです。
本体の高さも半分くらいかもしれません。



箱から出すと恐ろしいまでの小ささです。
付属品はUSBケーブルとACアダプタのみ。
梱包材の隙間に裸で放り込まれていてなかなか荒々しい対応です。
TheMicro2.jpg

取説はオンラインなので説明はこんな紙切れが一枚入っているだけ。
「Connect, Click, Print!」だそうです。
マニュアルやソフトウェアはユーザポータルサイトでダウンロードできます。
TheMicro3.jpg

梱包時の固定用クリップも3Dプリンタで出力されていました。
どうでも良いですが、このパーツの3Dデータもユーザポータルサイトで手に入ります。
TheMicro4.jpg

ソフトウェアをインストールし、USBと電源を繋ぐとPCがプリンタを認識します。
・・・が、いきなり「The firmware on this printer is incompatible」
(このプリンタのファームウェアには対応してないよ)と言われて一瞬焦ります。
TheMicro5.jpg
ちゃんと最後まで読むと「Would you like to update now?」(アップデートしたい?)
ということらしいので迷わず "OK"。

ちゃんと認識すると正面のロゴが光ります。
かっこいい。
TheMicro9.jpg

マニュアルでは最初の設定画面にフィラメントの設定もあることになっていますが、
実際にはそんな選択肢はありません。
一旦、ダイアログを閉じてメインウインドウの「3D Ink」メニューから設定。
TheMicro6.jpg

フィラメントは外付けと内蔵の2種類のマウント方法を選べます。

どちらの場合も純正のフィラメントは梱包の都合で先端が曲がっているので、
曲がった部分を切り取っておく必要があります。
TheMicro7.jpg

まずは外付けの場合。
うっかり本体と同じ色のフィラメントで写真を撮ってしまったので分かりづらいですが、、、
extruder (プリントヘッド)の太いコードの手前に突き刺さっているのがフィラメントです。
穴に挿しこんでPC上でボタンを押せば勝手に吸い込まれます。
TheMicro8.jpg

外付けの場合、リールからほどけたフィラメントが広がって鬱陶しいです。
ユーザポータルサイトでリールホルダーの3Dデータをダウンロードできるので、
ホルダーをプリントアウトして本体に引っ掛けるようにすると良さそうです。

必要なオプションパーツは同梱せずにユーザが自分で作れるところが
いかにも3Dプリンタならではという感じ。
ただし、ホルダーのプリントアウトに4時間以上掛かるので今日は断念。


続いて、フィラメントを内蔵してみます。
この小さな筐体に内蔵するスペースなんかないだろうと思ったら
なんと、プリントベッド(床板)が外れます。
床下にフィラメントが入るのですが、そうすると制御回路は
一体どこに入っているのか謎は深まるばかり。
TheMicro10.jpg

これまた分かりにくいですが、写真の赤丸の位置にチューブが出ていて、
ここにフィラメントを挿しこんでいくとどんどん奥まで入ります。
どうやら extruder の電源ケーブルが中空になっていて、
その中をフィラメントが通る仕組みのようです。
TheMicro11.jpg

結局、チューブに入ったフィラメントは一度も外部に出てくることなく
extruder に供給されます。
この発想はちょっと凄い。

で、フィラメントのリールはこの通り、床下にすっぽり収まります。
純正のフィラメントではない場合、リールが大きすぎるはずなので、
フィラメントをリールから外して入れる必要があります。
とは言え、3D Systems Cube のようにカートリッジを
制限している訳ではないので、太ささえ合えばサードパーティーの
フィラメントでも使用可能です。
TheMicro12.jpg

という訳でお約束のマスターヨーダをプリントアウト。
元データの縦横半分でプリントしています。
3段階のプリント品質のうち真ん中にして、内部は中空の設定で2時間掛かりました。
TheMicro14.jpg

縮小したせいかさすがに耳や手元は荒れていますが、
背中などの局面は結構なめらかにできているように思います。

注目すべきはプリントベッドとの接着面が完全にくっついているところかと。
キャリブレーション無しでここまで密着するのはなかなか凄いのではないでしょうか。
3D Systems Cube の場合は結構頑張ってキャリブレーションしても
隙間が開いてしまってプリント中にプリント物が歪んでいました。

ただ、問題は密着しすぎていて剥がし方が分からずこんなことに。
TheMicro15.jpg

マスターヨーダ死す。

このエントリーをはてなブックマークに追加

  1. 2015/05/08(金) 00:24:57|
  2. 3Dプリンタ
  3. | コメント:13
関連記事
<<タミヤのギヤボックス用シャフトをレゴに繋ぐパーツを3Dプリントする | ホーム | WiiリモコンとArduinoでQuadcopterを飛ばす(2):材料その2>>

コメント

面白そうですね

実際に動いているのを見てみたいですねぇ~

どこかのイベントで展示されないかしら
  1. 2015/05/08(金) 15:05:40 |
  2. URL |
  3. ばーちゃわーるど #FvLIUmYM
  4. [ 編集 ]

Re: 面白そうですね

フィラメントが外から見えない状態なので
プラスチックの箱の中で何やらゴソゴソしているうちに
物体が整形されていくのはなかなかシュールです。
国内の代理店でも予約を受け付け始めているので
Makerfairなどに出るかもしれませんね。
  1. 2015/05/08(金) 23:41:37 |
  2. URL |
  3. たけやす #-
  4. [ 編集 ]

私のところにも5/13に到着しました。
こちらの情報で立ち上げさせて頂きました。
ありがとうございます。
プリントスピードは、結構遅めですね。
  1. 2015/05/14(木) 09:04:42 |
  2. URL |
  3. toro #BFJTYZbE
  4. [ 編集 ]

Re:

ありがとうございます。
プリントスピード自体もあまり速くないですが、
特にZ方向の移動が無茶苦茶遅かったり、
ラフトをがっつり作っていて、
本来のプリントに入るまでにやたら時間掛かりますね。
  1. 2015/05/15(金) 08:13:29 |
  2. URL |
  3. たけやす #-
  4. [ 編集 ]

M3D

はじめまして。こんにちは。

M3D可愛いですね~~
今後ともよろしくお願いします。
  1. 2015/05/24(日) 14:38:40 |
  2. URL |
  3. MFC #-
  4. [ 編集 ]

Re: M3D

コメントありがとうございます。
可愛いです。
これでバッテリー駆動で無線接続できるなら、
ベルト付けて腰からぶら下げて歩きたいです。いや、嘘ですけど。
  1. 2015/05/24(日) 18:38:02 |
  2. URL |
  3. たけやす #-
  4. [ 編集 ]

M3D

ご連絡ありがとうございます。

当方のM3Dは現在輸送中です。

到着しましたらコメさせて頂きますね~~~
  1. 2015/05/25(月) 08:35:23 |
  2. URL |
  3. MFC #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/05/29(金) 21:51:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんにちは。

とても可愛いプリンタです~~~

M3Dも到着して色々と印刷しております。気になっている事があるのですが、印刷を開始すると必ず、後ろ、右側にプリントヘッド
が原点復帰?するのですが、リミットスイッチ等がついていない為か”グッツグッツ”と空転しその後印刷テーブル中央に移動します。ステッピングモータやタイミングベルトに負担がかかっていると思うのですが、同じ動作をされますでしょうか??

よろしくお願い申し上げます。

  1. 2015/05/29(金) 22:02:48 |
  2. URL |
  3. MFC #-
  4. [ 編集 ]

Re: M3Dキックスターバッカーです

普通にカード番号とセキュリティコードで良かったと思いますよ。
私もちょっと引っかかったような記憶があるのですが、何だったか忘れてしまいました。
JCBが駄目だったか、スマホが駄目でPCからやり直したか、そんな感じだったかもしれません。

もしどうしても上手くいかないようでしたら、
ポータルのForumに日本人向けのスレッドがあるので
そこで質問してみると誰か答えてくれるかもしれません。
  1. 2015/05/29(金) 23:16:07 |
  2. URL |
  3. たけやす #-
  4. [ 編集 ]

Re:

言われてみると、確かに隅っこでガコガコ言ってから真ん中に戻ってきますね。
そういうものだと思って気にしていませんでしたが。

関係あるかわかりませんが、大きめのものを何度かプリントしていると
Z軸が少しずつ狂ってくる気がします。
オートキャリブレーションを掛けると一気に解消してプリントのズレがなくなります。
  1. 2015/05/29(金) 23:21:13 |
  2. URL |
  3. たけやす #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/05/30(土) 10:55:20 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re: 返信ありがとうございます。

それはもうサポートになんとかしてもらうしかないですね…。
  1. 2015/06/01(月) 21:45:41 |
  2. URL |
  3. たけやす #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。